ホンダ撤退 道半ばなのになぁ〜。

Pocket

ホンダ撤退 圧倒的強さを見せるメルセデスを追って活躍中のレッドブル・ホンダ。
今年に入り、上位戦線からフェラーリが脱落したのに反し、レッドブル・ホンダは何とか立て直しを図って行こうと言う矢先。
レッドブルのエンジンサプライヤーであるホンダからいきなりの発表が・・・。
F1からホンダが撤退!

え?まじ?
何の誤報?
最初に聞いた時に感じた素直な感想。
何せ、メルセデスとの差はあれど、上昇気流に乗り始めている感じだったから。
意味分からん~ってなるよね?

ちなみに、ホンダ撤退は2021年末。
すなわち、今年の残りと来年が活動する期間です。

撤退の理由は、大まかに言えば、将来的な経営視点に立って、開発の方向性を変えていくからF1に投資するだけの余力はないという事。
まあ、今の自動車業界において、競争よりも環境維持が最優先事項だからね。
ホンダも一企業。
経営が成り立たなくなるビジネスモデルを続ける訳にはいかないのも分かります。
ただ、道半ばだよね?

確かにイタリアGPで初優勝と言うのも経験したけど・・・波乱のレースだったけど。
こんな中途半端な感じで終わって良いのか?とも思えるけど。
今の日本らしいと言うか。
とにかく、非常に残念なお知らせでびっくりでした。

今後のホンダが、戦うという場を捨て、新しい場でどのようになっていくのかも興味がありますが、
個人的には、F1におけるホンダ撤退後の影響に興味があります。
すなわち、ホンダエンジンを使うレッドブルとアルファタウリの行く末です。

現在、メルセデスエンジン・フェラーリエンジンは、3チームに。
ルノーエンジンは2チームに供給しています。
という事は、メルセデスとフェラーリのエンジンが乗る可能性はかなり薄いかと。
でも、ルノーとは、けんか別れしてホンダエンジンに移り変わった経緯があるので、これまた簡単な話ではないかと。
・・・まあ、感情はともかく、ビジネスとしてだけなら可能性は一番残っているかもしれませんが。
もしかして、新規参入メーカーがあったりするのか?
・・・この夢はわくわくするので個人的には実現して欲しい!

さらに、将来的にF1でNo1ドライバーになるだろうと言われているレッドブル・ホンダ:フェルスタッペンの去就。
強いチームでなければ、レッドブル・ホンダには残らないと思うので、この辺りも見ものです。
・・・個人的に来年ワールドチャンピオンをハミルトンが獲得して引退。その後釜にフェルスタッペンが入るというのを想像したりして(笑)

さてさて。
2015年から復帰したホンダ。
マクラーレンと組んだ復帰当初は、ボロボロに叩かれまくりでした。
来年最後の年にどんな形で参戦を締めくくるのか?
終わりよければ全てよし?
ホンダの、日本人の意地と誇りを見せて欲しいなぁ~。

最後に。
ホンダ復帰からの戦績をご紹介。
※コンストラクターズの順位なので、エンジン以外の要因も含まれている点はご了承ください。

・2015年:コンストラクターズ9位(マクラーレンに供給)
・2016年:コンストラクターズ6位(マクラーレンに供給)
・2017年:コンストラクターズ9位(マクラーレンに供給)
・2018年:コンストラクターズ9位(トロ・ロッソ=現アルファタウリ)
・2019年:コンストラクターズ3位(レッドブル・ホンダ)/コンストラクターズ6位(トロ・ロッソ=現アルファタウリ)

どんな結末になるにせよ。
最後の最後まで頑張れ~ホンダ!!

<広告>
さてさて、今年のF1も結果が見えて楽しめない!と思っている人は多いかな?
F1ファンならすでに購入済みかもしれませんが、まだ購入していないならこのゲームはオススメ!
特に今作は、マイチームを作って、弱小チームからTOPチームになる事を目指せる様になったし!!
現役最強ドライバーをセカンドドライバーとしてこき使うと言うマニアックな楽しみ方も(笑)
毎年改善されるF1ゲームの最新作を是非!

F1関連情報カテゴリーのブログ一覧はこちらからどうぞ

投稿者: かめ

初めして、こんにちは。 F1(特にフェラーリ)が大好きな私。 そんな私がF1情報関連のサイトを作ってみました。 F1好きも好きじゃなくてもお気軽に絡んでくださいな。 楽しいひと時を共有出来るとイイね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください